専業主婦でもクレジットカード作れた話

仕事を辞めて専業主婦になりました。
専業主婦は何かと大変なんです。
朝早くに朝食の準備をして子供と旦那を起こしてご飯を食べさせ、送り出して、食べ終わった食器を片して前日の洋服とかを洗濯機に入れて洗濯し、その間に掃除をする。
掃除のかたわらで今日の夜の献立を考えて、洗濯物が終わったらそれを干して、残りの掃除をする。
それらが終わると、やっと自分のご飯を食べるために準備をして簡単に食べる。
たまに残り物を食べて終わらせることもあるよ、食器洗いはそのほうが楽だから。

ひと段落した時にいつもやってる通販番組を眺めてるのが楽しみ。
クレジットカードがないから買うことはできないけど(現金払いもできるのかもしれないけど、テレビでは各種カード使えますとかしか言ってないしね)。
でもこの前観た通販でこれだけは買いたい、お得!だと思って欲しくなっちゃったものがあってね。
美顔器なんだけど、通販限定で安くなってたの。
受注期間はまだあるみたいだからそこまで焦らなくてもよかったんだけど、早くになくなっちゃうと嫌だからその日に旦那に相談してみたのよ。

案の定「お前、クレジットカード持ってないじゃん」って言われちゃって。

いざ新しく作ろうにも私は働いてないし、収入は旦那のお給料だけだから多分審査は通らないかもしれないって思ったんだけど、買うことを諦めたくなかった私はダメもとで調べてみたの。
とにかくヒットしたサイトを片っ端から見てたら気になるところを見つけた。

主婦 クレジットカード

出だし一行目に結論を書いてくれてるのは上手い書き方よね。
だって、こう言われたら見ちゃうもんね。

私みたいな立場の人がカードを作るとき、重要なのは私に返済能力がない代わりに旦那の収入が大事なんだね。
旦那は家族を養って、貯金が作れるくらいは稼いでくれてるし、裕福ではないけど買い物を少ししたからって生活できなくなるってレベルじゃないから大丈夫かなと思って、作ることにしました。

もちろん旦那には相談したよ、じゃないと怒られるから。

審査が通るなら作ってもいいよって言ってくれたし、審査は無事に通って作ることもできて、お目当ての物も買えたし、私はもう満足です。

使いすぎには注意しなきゃって思って上限の低いものにしたけど、旦那には上限は低くしてても買う金額のラインはそこより少ない額でって言われてるからそれは守ってる。